高梁市成羽美術館様の撮影を行いました。

現在緊急事態宣言により閉館中の岡山県高梁市の成羽美術館様の撮影を行いました。

(2021年6月10日からは高梁市民に限り公開中)

現在の展示は大手まんぢゅうのCMでお馴染みの千住博先生の展示です。

こちらを本日より一部7月24日(土)までMatterportで撮影したものを公開することとなりました。


↓画像クリックでリンク先の成羽美術館様HPへジャンプします。



高梁市成羽美術館は、成羽町が生んだ洋画家 児島虎次郎の遺徳を顕彰するため、岡山県初の町立美術館として1953年(昭和28)に開館し、1994年(平成6)に3代目の建物が現在地に新築開館しました。

設計は 建築家 安藤忠雄氏 によるもので、コンクリートの壁と周囲の緑が調和した、美しい景観を楽しんでいただけます。

(成羽美術館様HPより)


こちらの1階多目的展示室の撮影は非常に難しく、

何度もエラーが出ましたが、試行錯誤により何とか撮影を行うことが出来ました。


撮影期間:2日間

撮影人数:2名

使用機種:iPadPro 1台、MatterportPro2 1台


↓こちらの室内は撮影可能となっておりますので、是非ご覧になってみてください。


↓こちらの部屋の解放感はとても素晴らしかったです。